台風のどたばたはちょっと〈どきどき〉だがやはり疲れる

noisycembalo2004-09-07

9時〜17時。6時半に起きてラジオで台風情報を確認しながら朝食。コーヒーを切らしてることに気付く。ラジオで事あるごとに「きょうは外出を控えたほうがよろしいでしょう」と繰り返すので、〈オイオイ、おれは今から仕事だぜ〉と、そのたびに苦笑。
すでに風雨が強く、モノレールは運休(まあ当然か)。バイクで通勤するのだが、思うように進めず、時速20キロで何度も途中で停まりながら行った。
ピークはお昼前後ということで、午前中は懐中電灯用と思しき電池を求めるお客さんが多かった。またも弁当は早い時間に売り切れ。仕事中にこんなに強い風雨に出くわすのは久しぶりで、入口の扉を施錠し、お客さんが来られた際にそのつど開けた。それでも扉のすき間から雨水が入り込み、バックヤードの水漏れも発生して雑巾がけが絶えなかった。
それだけではない。きょうはもともとゴミの日だったが、さすがにこの状態では収集できないのか、結局夕方になってもそのままで、ゴミ袋が道のあちこちに散乱したままだった (あ、ゴミを出さなくて良かったわ…) 。ゴミは散らかるわ、お隣の家のフェンスが根こそぎ倒れるわで、店のうちそとで大変なことになってしまった。
うちに戻ったのは18時前だったが、さすがに疲れたのかそれから眠ってしまった。明日は朝6時出勤だ。。。