自分が聴いてきた音楽の傾向を苦笑しながら再確認

それにしても、実に節操のない音楽の聴き方をしてきたものだなと苦笑する。手当たり次第というか何というか。ということは、私の聴き方はやはり浅いのだろうか?一度聴いて二度と聴かなかったものや、自分がなぜそれを購入したのか、動機が思い出せないものすらあった (をぃ 。例えば、ある中国のパンクバンドのCDは1回聴いてがっかりしてしまい、それっきりだったし、クナッパーツブッシュのCDが3枚もあったのだが、なぜそれを買ったのかが思い出せないでいる。
私の性なのだろうが、〈売れ筋もの〉にはあまり目が行かなくて、そこから少し(少しじゃなくてじつはかなりだろ)外れたものに関心が行ってしまう。耳にも嗜好と偏向がある。ほんとは〈売れ筋〉のものに対しても先入観をもたず、聴けば聴いたでびしっと一家言が言えるのが理想なのだが。

#例えば、じつは浜崎あゆみさんを一度じっくりと聴いてみたいのだが、最初に何を聴けばいいのかでいつも迷ってしまい、いまだに聴かずじまいだ。
#ブラウザとメーラーを Netscape7.1 から Mozilla Firefox / Thunderbird に乗り換えた。じつは Netscape7.2 のリリースが間近なのだが、最近調子がいまひとつなので思いきって替えてみた。