CDを整理する

noisycembalo2004-08-18

公休。給料日前でもあるので、昨年11月の引っ越し以来の懸案(って、懸案ばっかりだな私は。。。)だったCDの整理をやる。
100枚ほど未整理のままで、物入れにしまいっ放しだったCDを1枚1枚クリーニングする。真っ昼間のくそ暑いなかで、熱いコーヒーを飲みながらの作業。ディスクは専用のクリーナーで鏡面を掃除。ケースも汚れているものがあるので、不織布のキッチンペーパーに水をつけて拭き取り。全部を片付けることはできなかったが、それでも40枚強を買い取り向けにセレクトした。
CDを売るとなれば、小倉なら田口商店さんだろう(私がまだ黒崎に住んでいたなら折尾のファンファンさんという手もあったが)。ここは私が学生の頃から何度か買い取りで利用してて、1990年代に入ってしばらくのあいだまではアナログ中古専門で通してたお店だ。某新古書店系のお店と違って、専門店なので売るにも買うにも安心感がある(CDショップも書店もそんな店が少なくなったと思いませんか?)。
買取のときは結果がわかるまでのあいだが、ドキドキである。値段が安かったらガッカリだなぁとか、キズモノと判断されるものがあるんじゃないかとか。結果はほぼ私の予想通りの額でまずは満足といったところか。
(さあ、これで給料日までのり切るのだ!!!ホントはこれだけでは足りないのだが、お金のあるとないのとでは気持ちが違う。いや、ほんとに。)