休みの終わりは、とほほ。

京都シリーズ:三十三間堂

土・日で京都へ行った。観光ではなく、別の用があってだったのだが、それでも合い間の時間に三十三間堂西本願寺に行くことができた。
京都は2回目だが、いやー!これが観光だったらなぁ...と思う。半月ぐらい休みを取って(もちろん今それをやったら生活できなくなるが(w))自転車を借りてじっくりと回りたいよなぁと思うのだった。実際に住み・働いてる人々にとっては〈そりゃ訪問者ゆえの誤解だよ〉と思われるかもしれないが、時間の流れみたいなものが、やはり北九州とは違うような気がする。職場の人たちに〈京都に行ってきましたよ〉と言ったら、みんな〈いいよなー。私も行きたいよなー〉との反応。京都はリピーターが多いというのもうなずけた。
昨日の夜にこっちに帰ってきた。今日はお土産をまず職場へ。お漬物はあんまりなので定番の生八つ橋(*1)を。それから買い物を済ませて、〈明日は午後からなのでさあ、ゆっくりしよう〉と思っていると、店から電話が。。。16時のことだった。夕方シフトの男の子が体調を崩して来られないので、17時から出勤してほしい、と。。。
もちろん出勤した。あぁ、どうしてこうなんだよぉーーー!!!

(*1)八つ橋ってもともと焼いたものなんだね。ずっと知らなかった。。。
#住んでみたい場所……国内なら東京の月島。外国なら香港。