先週借りて聴いたCD

久しぶりにレンタル屋でCDを借りて聴いた。
Bonnie Pink " Last Kiss " (シングル)
久しぶりに新譜を聴く。〈自分の立ち位置〉みたいなものと、そのかなたの〈地平線〉がイメージされるようなボニーさんの歌の世界が、たまらなくよい。今流行ってる曲で対比すると、平井堅の " 瞳を閉じて " と好対照かなという感じ。ボニーさん、凛としてるという感じがイイが、平井さんの場合(題材がそういうものだからってのもあるだろうけど)喪失感をうたいあげていて、聴いててつらいものがある。


THE YELLOW MONKEY "Jaguar Hard Pain" (アルバム、1994年)
再聴。記憶だとイエモンがまださほど知られていなかった時期のものだったっけか(3rdアルバム)。私はコロムビア時代のイエモンが好きで、一番コンセプト的に統一感が取れてるなと思うのはこれ。ギター、ベース、ドラムのそれぞれの音の形がはっきりしてて、やはりすごいバンドだったなあと改めて感じる。車を持ってた頃、車中で《FINE FINE FINE》をかけてて何度事故りそうになったことか(w)。《薔薇娼婦麗奈》、《街の灯》もじつに感情移入できる曲。世界の濃さでは1st、2ndも負けてはいないが、濃さと同時に、直裁さが光っている。曲によってはライヴ録音か?と思うぐらいに音が際立っている。