たまには愚痴を言わせてね。

最近、この春に大学を出たばかりの〈男の子〉と一緒に勤務することが多いのだが、正直な話、彼と一緒に入ってると気が休まらない。



なぜかというと、とにかく〈言わない〉・〈動かない〉人なのだ。もしかしたら私に〈遠慮〉しているのかもしれないが、質問や提案(「XXしましょうか?」)をしない。レジや商品出し・陳列整理のほかにやることが思いつかないのか、店内や店の前の清掃などは、私から強く指示しないとしない。また、私が何か指示しない限りは、店内で陳列整理しかしないのだが、その割には見落としているところが多すぎる。



清掃などは私自身が身体を動かすことを〈見せる〉ことで、気付いてもらおうと思っていたのだが、それはこちらが甘かったようだ(「店の前、掃除しまーす!」ときちんと声をかけてからやってるのだが)。「私以外の人と一緒のときも、清掃をきちんとやってますか?」と訊いてみたら「いや、してません」と平然と答える(正直ではあるが…)。こちらの動きが眼中にないのか、はたまた「おっさんが何かやってる」ぐらいにしか思ってないのか…と考えるとガッカリなのだが。。。



こちらから言わなければ相手も〈気がつかない〉が、反面、事細かに注意をしすぎても、〈自分で気付く〉ことを妨げてしまうのではないかと、私はいつも悩む。あまり事細かに注意をすると、〈本筋〉ではない部分で口を極めてしまいそうで、そこもまたこわいところである。