へろへろ。

今日は昼1時から夜10時までのシフトだったが、へろへろで家に帰りついた。昼シフトの人たちは棚の配置換えや商品の発注に追われていたこともあり、私が夕方のレジ点検を行なったのだが、その時間帯はちょうど、お客さんが集中しはじめる時間でもある。パパッと点検をキメなければと思いつつ、点検の作業にとりかかるのだが、こういう時ほどまるで狙いすましたかのようにお客さんが集中しだすものなのだ(w)。
しかも!電気や電話料金などの支払期限日でもあるせいか、その伝票を持ってこられるお客さんが多い。追い打ちをかけるように、その伝票を五件以上まとめて持ってこられる人もいる(今日受けた中で最も多かったのは「11件まとめて」だった。しかも、その半分は期限切れでコンビニでは受けることができないものだった。「おい!ちゃんと期限を確認してから来いよ!なんで早く来ないんだ!」と怒りが沸いてくるが、お客さんに対して「感情の爆発」はあってはならないことだ(w))。
ひきつる笑みを作りつつ、私は一件一件の精算を進めていく。だが、そういうときに限って!お買い上げ点数の多いお客さんが集中するのだ。2台あるうちの一方のレジは精算準備の途中で〈レジ点検中〉の札を出したままだ。「お客さんも早くこなさなきゃ!!!レジも〆めなきゃ!!!」と思ううちに、これまた多件数の「公共料金払い込み」のお客さん(お婆さん)があり、一旦おつりを渡して、そのおつりで別の買い物をされたのだが、「この金額は何がどうなってるのかわからない」ということを言われて、その説明をするのに時間をとられ(5分はしゃべったぞ)...、ということが立て続けにあって、私は次第に「過呼吸」の状態に入っていった。視線が泳ぎだしているというか、焦点が定まらないというか、そんな感じになった。アタマのなかが痺れてきだした。
誰か助けてくれ...と思いはじめたそのとき。夕方からのシフトの人がレジに入ったので、やっとしばらく裏に引っ込んだが、あのまま続けてたら本当に卒倒していたに違いない。
そんなことがあり、そのあとはまるで調子が乱れてしまった。夕方からの人に気遣いを受けながら、一緒にやったので、おかげであとは事なきを得た。ありがとう!
さすがに時間が来たときはホッとしたが、なんかきつかった。。。今日はそんな1日だった。