おまけ―今回買うのを断念したCD(店頭で興味を覚えたものも大いに含む)

  • 制服向上委員会『かわってない わかってない』…2月に出る新譜。制服向上委員会は前回買ったばかり(※03.9.24の日記を参照)なので、また次回に。
  • 矢野顕子のベスト集(タイトル思い出せず)…「在広東少年」も久しぶりに聴きたい曲だなぁ。「お前は微笑む 私に向かって微笑む 目が見えない私に」「お前はうたう 私に向かってうたう 耳が壊れた私に」のフレーズって、子供ごころにショッキングで印象強かったなあ。
  • 友部正人『にんじん』…この人ほどに言葉が「突き刺さる」歌い手ってなかなかいないと思う。初期の佳曲ぞろい。1970年代前半の雰囲気をあらわす作品として、井上陽水の「傘がない」を引き合いに出す人は多いが、それよりもこのアルバムの「一本道」や「乾杯」、「ストライキ」のほうに私はより引き寄せられる(陽水嫌いだからというのもあるが)。
  • ランキンタクシー『エイ ヨオ ヤロオ』…う〜ん、、、ランキン大好きなのだが、今なんとなく聴きたい気分じゃないの。また今度ね。。。(というか、CCCDなのも今ひとつ手を出せないでいる理由。だって、私のいまのCDプレーヤーはPCだから。。。)
  • クラフトワーク『ヨーロッパ急行』(海外盤)…1390円と安かったが、2枚買うと完全に予算オーバーなので。