普段にない売れ方

noisycembalo2004-01-23

昨晩と今日の早朝のシフトだったが、昨晩入ったとき、すでに普段は残っている弁当やパン類が完売してしまってた。それだけではない。ポテトチップスや「綱あられ」や「柿ピー」までが売れてしまっていた。昼の方に聞くと、普段は雪のときでもそんなに売れるもんじゃないのに、ということだ。「結論」としては、
a)路面が凍って、遠く(少し足を伸ばせばスーパーもある)まで行けない人たちが手近のコンビニで買い物を済ませようとした。
b)雪で弁当・パンの配送が大幅に遅れたことが、a)にうまくかみ合わなかった。
からかな、というところに落ち着いた。それにしても、「弁当・パン」→「カップ麺」→「スナック菓子」というなだれ込み方が面白いなと思う(やはり炭水化物を求めるのね)。天候と売れ行きの関係の一例ではあるが、発注の微妙な難しさというか、大変なんだなあと思った(やはりここは昼シフトの方の肩にかかってるということか)。思い切り内輪話だが。
#電気ストーブを使ってるので、今月の電気代が7千円を越してるようだ(*_*;。ほんとは石油ストーブが欲しいが、給料が出てもそこまで出費が難しいよ。。。
#4日ほどニュースチェックをサボってたら、溜まる溜まる。この時期は米国の一般教書演説の時期だし、国会では小泉首相の施政方針演説があった。ブッシュも小泉もやはりロクな事は言っていないようだ。
#しかし、小泉のあの下手な「引用癖」はどうにかならないのか。最近は何かというと「幕末」がどうたらこうたらとか言いだすのが手口だが、今回は荘子墨子が出てきた。「派兵に墨子」じゃ、墨子が怒るぜ(w)。だいたい、あんな引用の仕方に走るのは、ほんとは自分の言ってることに自信がないからだぜ、きっと。
#「ワンフレーズの恫喝」と並んで「引用による恫喝」(w)。だが、引用が適切でないのでますます「虎の威を借る狐」に。演説の原文読んでて、こっちは実に恥ずかしいったらありゃしない(引用された元の言葉の価値まで下げてしまう、サイテー)。でも、廻りにも居そうだ。こんな「人の褌でみんなに訓戒を垂れたがる」どうしようもないオヤジが(吐き気)。