「黄色いハンカチ」と千人針=派兵を支える「優しさ」

昨日(16日)、陸上自衛隊「先遣隊」の派兵が強行された。小泉政権はこれから本隊派兵を700名規模で行なうというが、「派兵にあくまでも反対」の意思を示す行動として、JR小倉駅前でのビラまき・集会、そしてピースウォークが行なわれた。
準備期間が短かったにもかかわらず、およそ100名ほどの方々が集まって下さった。短い時間ながら、駆けつけた方々の「一言」メッセージは、本当に自分の生活と思いから率直に「派兵に反対」の意思を示したもので、胸を打たれた。
また、久々にピースウォークを行なったが、どうもやはり「デモ」に慣れてしまってるので、途中で列が滞留してしまったり、先頭が早く行き過ぎてしまったり(w)ということもあったが、沿道の人々の反応もよかったと思う。