名曲ではあっても。。。

  • 帰り際に小倉駅前の魚町銀天街を通る。なかなかけっこうな人出だった。以前に比べると三が日から初売りする店が増えてきているというのもあるだろう。
  • この時期、商店街や店舗の有線でいつも流れるのはやはり宮城道雄の「春の海」。しかし名曲であってもBGMとして流れている場合、多くは耳障りだ。どんな名曲でも半強制的に、反復して聴かされると、それだけで「駄曲」に変わってしまう。これは「春の海」にとっても本意ではないだろうにと思うが。