気になったニュース

「国会の質問王」、大政党の嵐に流される 社民・保坂氏
http://www.asahi.com/politics/update/1110/017.html
「敗者の弁」といって読み流してしまう向きも多いかもしれない.だが,彼の弁のなかで:「小選挙区では、単純でより多くの人に受けることしか語られなくなる」という一言は重要だ.今回の選挙は本来,「派兵」が最も大きな争点となるべきだった.それだけではない.雇用,福祉...私たちの生活そのものが不安定になっている.これらの問題をどうするのか?日朝関係・対アジアの関係は?こうしたことは巧妙に「争点」からはずされてしまった.
「単純でより多くの人に受けること」のみを基準に政治が進められたらどうなるのか?行間から大きく,深刻な「問いかけ」を感じる.(小選挙区制はやめるべきだなぁ,やっぱ)