整理をしていると...

捨てた,あるいは失くしたと思っていたものがごそっと出てきたりしてうれしくなる.クラムボンのCDが出てきたのには,自分で買ったものなのに再度感激してしまった.わりと緊張感のある演奏なのに,ヴォーカルの原田郁子さんの声はやはり,う〜ん...声づらは「脱力」っぽいのだが,伸び伸びしてて地に付いてて,「視点」がある,そんな声だと改めて思った.元気が出るのだった.これも手放さずに持って行こう.