読む

今月読んだ本

#《夕凪の街 桜の国》 こうの史代 (双葉社 2004年) しばらく前にある書評で紹介されていたのを読んで、気になっていた。いい作品なのだが、感想が思うようにうまく書けないでいる。感想はまた改めてじっくり書きたい。 #《心がホッとする 57 の方法》 藤…

今月読んだ本

# 話の特集 2005 (WAVE出版、2005年) かつて私が愛読してた雑誌《話の特集》が今年、創刊から40周年を迎えるのを記念して出版された本*1なので、つい買ってしまった。(本屋さんによってはまだ店頭に置いてあるところあり。) 体裁、レイアウト、そして中…

最近読んだ本

#インターネットはからっぽの洞窟 (クリフォード・ストール/訳・倉骨彰 草思社・1997年1月) 原著は1995年に出たらしい。本書が発売された当時ちょっと話題になったのを記憶している。もうちょっとセンセーショナルな感じの内容なのかなと思っていたが、…

最近読んだ本

#村松友視 《ヤスケンの海》 (幻冬舎、2003年) 昨年急逝した名編集者・安原顯さん (通称ヤスケン) と著者との交友を軸に、安原さんの人となりを描いたエッセイ (評伝としての要素ももっているが、〈評伝〉という言い方は重過ぎるだろう) 。 …で、じつ…

最近読んだ本

#虚妄の成果主義 (高橋伸夫・著) ASIN:4822243729 米国流の〈成果主義〉は、少し下火といえ、このところの流行だが、著者は成果主義の根本的な誤りについて、この本で展開している。 《(馬の鼻先に)ニンジンをぶら下げれば、それが刺激となってよく働く…

最近読んだ本

「産まない」時代の女性たち(ジェーン・バートレット著・遠藤公美恵訳)ASIN:4788508834 近くの大学の図書館で借りた。〈女性には母性がある〉〈女性は子どもを産んで当然〉という思い込みは、歴史的に文化的につくられた意識だ。そのなかで〈子どもを産ま…